ノンエー

《じっくりコース》食生活を改善してニキビを治す

 

ニキビを治したり、次ニキビが再発しないようにするためにはスキンケアだけでなく食生活を見直す必要もあります。
ここでは、じっくりと肌荒れやニキビを治し再発を防止するための食生活について解説していきます。

 

 

控えるべき食べ物

お菓子・ジュース・パン

 

実践するとわかりますが、上記の食べ物を1週間食べなくするだけでニキビが減り、再発しなくなります。
お菓子やジュースには大量の白砂糖が使われています。
チョコレートなど。

 

また、ポテトチップスなどに含まれる油は体に悪い油であり、皮脂に詰まりの原因となります。
これらか砂糖や油はニキビにとっては最高の栄養素で、大量に発生する原因となるワケです。

 

また、パンに関しては菓子パンは白砂糖が大量に入っているため上記の説明と同じ。
それ以外にも、マーガリンを使っています。

 

このマーガリンはニキビができる原因となります。

 

しかし、テレビでは絶対にマーガリンが体に悪いと言いませんよね。
それは、スポンサーにパンの会社が付いているから。テレビでは公開できませんが、これは事実です。

 

 

体に良い食べ物

 

逆に体に良い食べ物としては、和食です。
ご飯や焼き魚、野菜などがニキビを治すにはとっても有効ですね。

 

ただし、食生活を完全に変えることは難しいです。
最初は、お菓子やジュース、パンを控えることから始めてみるのが無難です。

 

ニキビを短期間で減らしたいなら、まずは1週間お菓子、ジュース、パンは一切食べないことですね。